小5、ライバルに負けまくったが、徐々に成果を出すの巻

その他
この記事は約4分で読めます。
広告

今日は、小5の陸上歴史です。

小5になると朝6時からの練習に、ほぼ毎日行くようになりました。

早起きが大の得意になってしまいました笑

小5もトラックシーズンは、800mをやっていました。

小5の記録会・大会の結果は、よく残していたので紹介します。

4月 2分52秒4

5月 2分54秒2

7月 2分51秒3

8月 2分50秒2

          2分46秒0

10月 2分41秒30(県大会)

             2分45秒(市の小学生の記録会)

11月 2分43秒6

記録が残っているものだけで、1年に8回も記録会や大会に参加してます。

4月から小4のときに苦戦していた3分切りをあっさり乗り越えたものの、しばらくは伸び悩みました。

分岐点は、8月の2度目の記録会です。

暑さにも関わらず、タイムを大幅に更新することができました。

ところが、記録会であまりにも衝撃過ぎる事実を知りました。

パンフレットを見ると、

「あれっ、この2人去年も4年生だったよね???」

最初はそのパンフレットが間違っていると思いましたが、次の記録会でもその2人の学年は同じでした。

そうです。

その2人は去年は学年を偽って出場していたのです。

(記録会だからOKです笑)

しかも、しかも、何と自分より2つも年下だったのです。

この2人、とてつもなく速かったです。

名字が一緒で、最初は双子とか兄弟だと思っていましたが、違いました。

名字のイニシャルはMだったので、ここではM兄弟とさせて頂きます。

M兄弟のうちの1人がとても速かったんです。

小3で800m2分37秒ですよ!ヤバくないですか?

この子は1年後に、小4の400mの県記録を作ります。

65秒35です。小4じゃありません笑

もう1人も小3で800m2分44秒。速いです。

この子も後に、小6で800m2分17秒で走ります。

要するに、2人とも化け物級です。

でも、私は2つも下の子に負けるのが、とてもとても悔しかったです。

こんな近くにすごい子がいるんだなあと思い、2個下だけど、ライバル視してました。

結局、小5のときには1回もM兄弟に勝てませんでした。

そして、1年で1番大きな県大会で800mに出場しました。

ここで、事件が起こりました。

その県大会の前に、私はジョグシューを買いました。

別にレーシング用のシューズをちゃんと持っていました。

しかし、私はバカなのか

「このジョグシューで800m走る!」

といい張り出しました。

周りの人からは絶対レーシングがいいと言われましたが、聞く耳を持たず、そのまま出走しました。

タイムとしては、2分41秒30で自己ベストでした。

しかし、3位と0.1秒差で負けてしまい、賞状とメダルを貰えませんでした。

相当悲しかったです。

今思うと何でジョグシューで走ったんだろうと後悔しています。

たぶん、レーシングシューズで走っていれば、3位入賞もいけたんじゃないかと思ってます。

しかし、去年の同じ大会で24位だったことを考えると、大きなジャンプアップでした。

しかも、去年の400mとほぼ同じタイムで800m走りきってます。成長です。

その後、市の記録会がありました。

そこで、同級生2人に負けて3位でした。

1人は同じ中学校区だったので、来年、そして中学では負けないぞと思いました。

トラックシーズン後はまあまあの成績でした。

ねんりんピックの熊本開催があり、3キロ小学生の部で3位入賞を果たしました。

タイムは11分49秒で遅いんですけどね。

初めてマラソン大会でメダルを貰って嬉しかったです。

そして、2キロの大会で7分35秒で走りました。

しかし、市の記録会で負けた同じ中学校区の子にまた負けました。

このS君も今後、私のライバルとなる存在です。

なかなか1位になることができずにいましたが、念願の校内持久走大会で1位をとることができました。

2キロを7分40秒とあまり速くはないんですけど。

駅伝にも結構出場しましたね。

そして、また桜島にいきました。

もうベテランなので、桜島フェリーのうどんを食べる、ホテルで卓球、夜にコンビニに行くなんかはルーティン化してました。

40キロ歩くなんてへっちゃらと言いたいところですが、やはり翌日は背筋が筋肉痛になっていました。

こんな感じの小5です。

ライバルが増えたものの、少しずつ記録や順位も上がってきた次第です。

次は、私の陸上人生で一番の黄金期、小6です。

この時期が一番輝いていましたが、今からまた輝きを取り戻せるよう頑張ります!

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました