広告
ランニング

最近調子が上がってきた原因の考察

最近調子が上がっています。特にインターバルでです。 そこで、調子が上がった原因を考察してみたい思います。 最近になって変化を加えたのは、走行距離と脂質酸化能力についてです。 それぞれ詳しく見ていきます。 1.月間走行距離 ...
ランニング

部活での中学生との接し方

昨年度も母校の中学校の部活に行っていましたが、今年度も最近行き始めました。 正直、昨年度は「ただ引っ張ったり離れた子に声をかけるだけの人」でした。 昨年度が初めてだったこともあり、次第に慣れていったので、今年度はいろいろ変えていこうと思...
ランニング

見えない疲労の予防策として私がしていること。

今回のテーマは、「見えない疲労」について、私が予防している取り組みを紹介します。 疲労の知り方としては、大きく分けて主観的疲労と客観的疲労があります。 まずは、それぞれ説明していきます。 主観的疲労とは 主観的疲労とは、どの...
広告
その他

2部練習を否定することについて思うこと。

今回は、2部練習を否定することについて思うことをまとめてみました。 2部練習は、1日に練習を午前と午後などに分け、2回練習します。 中には、2部練習を否定する人もいます。 2部練習をしない理由は、疲労がたまりすぎる、怪我に繋がる、...
その他

自分に合う・合わない練習を判別するのは不可能に近いと思う。

先日、このようなツイートをしました。 そこで、今回は、自分に合う練習・合わない練習を判別するのは、不可能に近いと私が思う理由を3つ挙げてみました。 競技を続けていると、やっぱり自分に合う練習というのがあって、その練習をや...
その他

ランナーの私が聞かれて一瞬戸惑う質問ベスト8

今回は、ランナーの私が、「聞かれて一瞬戸惑う質問ベスト8」というものをまとめてみました。 ランナーの考えをランナーではない人に詳しく説明するのは、とても難しいです。 詳しく説明しようとすると長くなります。 そもそも、質問する人は詳しい...
その他

陸上の努力は「ルービックキューブ」だと思う

今回は、私が思う陸上の努力論を語りたいと思います。 何かに例えたいと思って、結構考えました。 そして、たどり着いたのが「ルービックキューブ」です。 自分で言うのもですが、結構よく例えられています。 ルービックキューブを陸上で例えると...
ランニング

【断言します】短距離走は無酸素運動ではありません!

あなたは、短距離走は無酸素運動、長距離走は有酸素運動だと思っていませんか? 体育の授業とかで習った人もいるでしょう。 しかし、はっきり言います。短距離走は無酸素運動ではありません。 本記事では、この理由を解説します。 ぜひ、参考にし...
その他

「あきらめないこと」はいいことか

今回のテーマは、「あきらめないこと」についてです。 よく、「あきらめないことが大事」とか言いますが、本当にそうなんでしょうか? 私は、場合によっては、この「あきらめないこと」が悪い方向に転じるのではないかと思っています。 この主張...
ランニング

科学的に疲労回復効果が一番ある栄養素「イミダペプチド」について!

あなたは、疲労が回復しなくて困っていませんか?様々な疲労回復に効果があるとされる栄養素がありますが、中でも科学的にも疲労回復に一番効果があるとされるのが「イミダペプチド」です。本記事では、その根拠と摂取方法を詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてください!
広告
タイトルとURLをコピーしました