広告
ランニング

月間走行距離を増やしてみた感覚と考察【走り込みは必要か?】

この記事を書いたのは2020年の6月の終わりです。 今月は、量を意識して練習しました。 月間走行距離は450kmを越えました。 ちなみにこの月間走行距離は人生最長です笑笑 来月、800mの大会に出ます! ここで、 「なんで8...
ランニング

【マラソンランナー必見!】脂質代謝を高める方法を解説します!

あなたはマラソンの30km以降、急激にペースダウンすることはありませんか? よくマラソンでは30kmの壁なんて言われますよね。 しかし、脂質を上手に使うことができるようになれば、その急激なペースダウンを防ぐことができるんです! 本...
ランニング

見えない疲労の予防策として私がしていること。

今回のテーマは、「見えない疲労」について、私が予防している取り組みを紹介します。 疲労の知り方としては、大きく分けて主観的疲労と客観的疲労があります。 まずは、それぞれ説明していきます。 主観的疲労とは 主観的疲労とは、どの...
広告
python

2部練習を否定することについて思うこと。

今回は、2部練習を否定することについて思うことをまとめてみました。 2部練習は、1日に練習を午前と午後などに分け、2回練習します。 中には、2部練習を否定する人もいます。 2部練習をしない理由は、疲労がたまりすぎる、怪我に繋がる、...
python

ランナーの私が聞かれて一瞬戸惑う質問ベスト8

今回は、ランナーの私が、「聞かれて一瞬戸惑う質問ベスト8」というものをまとめてみました。 ランナーの考えをランナーではない人に詳しく説明するのは、とても難しいです。 詳しく説明しようとすると長くなります。 そもそも、質問する人は詳しい...
python

陸上の努力は「ルービックキューブ」だと思う

今回は、私が思う陸上の努力論を語りたいと思います。 何かに例えたいと思って、結構考えました。 そして、たどり着いたのが「ルービックキューブ」です。 自分で言うのもですが、結構よく例えられています。 ルービックキューブを陸上で例えると...
ランニング

【断言します】短距離走は無酸素運動ではありません!

あなたは、短距離走は無酸素運動、長距離走は有酸素運動だと思っていませんか? 体育の授業とかで習った人もいるでしょう。 しかし、はっきり言います。短距離走は無酸素運動ではありません。 本記事では、この理由を解説します。 ぜひ、参考にし...
ランニング

「あきらめないこと」はいいことか

今回のテーマは、「あきらめないこと」についてです。 よく、「あきらめないことが大事」とか言いますが、本当にそうなんでしょうか? 私は、場合によっては、この「あきらめないこと」が悪い方向に転じるのではないかと思っています。 この主張...
ランニング

科学的に疲労回復効果が一番ある栄養素「イミダペプチド」について!

あなたは、疲労が回復しなくて困っていませんか?様々な疲労回復に効果があるとされる栄養素がありますが、中でも科学的にも疲労回復に一番効果があるとされるのが「イミダペプチド」です。本記事では、その根拠と摂取方法を詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてください!
python

校内持久走大会ドベから人生が変わった話。

今回は、私のとても苦い思い出でもあり、今思えばとてもいい思い出である校内持久走大会でドベになった話をします。 私は小学3年生の時、校内持久走大会でドベになりました。 理由は腹痛です。 もともとそこまで足が速い方ではありませんでした...
広告
タイトルとURLをコピーしました