python

広告
python

主観的なストイックと客観的なストイックの話

今回のテーマは、「ストイック」についてです。 よく、自分に厳しい人のことをストイックな人と表現することがあります。 でも、このストイックの基準って、自分から見たものなのか、それとも他人から見たものかでだいぶ変わってくると思います。 今...
python

努力と才能【才能がないと悩んだとき考えること】

今日は、努力と才能についてです。 何かができなかったり、上手い人を見ると、 「才能がもっとあったらなー」 「自分にはセンスがない...」 とよく思います。 ここで、諦めるか諦めないかはその人次第だと思います。 別に諦める...
python

2部練習を否定することについて思うこと。

今回は、2部練習を否定することについて思うことをまとめてみました。 2部練習は、1日に練習を午前と午後などに分け、2回練習します。 中には、2部練習を否定する人もいます。 2部練習をしない理由は、疲労がたまりすぎる、怪我に繋がる、...
python

自分に合う・合わない練習を判別するのは不可能に近いと思う。

先日、このようなツイートをしました。 そこで、今回は、自分に合う練習・合わない練習を判別するのは、不可能に近いと私が思う理由を3つ挙げてみました。 競技を続けていると、やっぱり自分に合う練習というのがあって、その練習をや...
python

ランナーの私が聞かれて一瞬戸惑う質問ベスト8

今回は、ランナーの私が、「聞かれて一瞬戸惑う質問ベスト8」というものをまとめてみました。 ランナーの考えをランナーではない人に詳しく説明するのは、とても難しいです。 詳しく説明しようとすると長くなります。 そもそも、質問する人は詳しい...
python

陸上の努力は「ルービックキューブ」だと思う

今回は、私が思う陸上の努力論を語りたいと思います。 何かに例えたいと思って、結構考えました。 そして、たどり着いたのが「ルービックキューブ」です。 自分で言うのもですが、結構よく例えられています。 ルービックキューブを陸上で例えると...
python

「あきらめないこと」はいいことか

今回のテーマは、「あきらめないこと」についてです。 よく、「あきらめないことが大事」とか言いますが、本当にそうなんでしょうか? 私は、場合によっては、この「あきらめないこと」が悪い方向に転じるのではないかと思っています。 この主張...
python

校内持久走大会ドベから人生が変わった話。

今回は、私のとても苦い思い出でもあり、今思えばとてもいい思い出である校内持久走大会でドベになった話をします。 私は小学3年生の時、校内持久走大会でドベになりました。 理由は腹痛です。 もともとそこまで足が速い方ではありませんでした...
python

「競技」としてのランニングをいっときやめます。

きっと、このタイトルを読んで衝撃を受けた人もいると思います。 この記事にアクセスしてくださった人に真実を話します。 私は今までランニングを11年やってきましたが、「競技」としてのランニングを引退することをここに決意します。 ですが...
広告
タイトルとURLをコピーしました