9月23日 土の300mトラックスパイクなしで600m91秒

ランニング
この記事は約2分で読めます。
広告

朝から大学に行きました。

大学のゼミで自分たちが初めて開発したアプリの発表を行いました。

めっちゃ緊張しました。

途中ハプニングが起こりましたが、何とか終わりました。

まだまだITやプログラミングについて勉強不足なので、頑張ります!

 

ということで、中学校の朝練や部活には行ってません。(部活は休みだったようです)

毎週水曜恒例の練習会は、まさかのトラックのライトがつけられないという状況でしたが、みんなでジョグをして、土曜の調整も兼ねて、600mを1本行いました。

土の300mトラックでスパイクを履いていない(ズームストリーク7)ので、93秒でいければ上出来かなあと思って走りました。

スタートして先輩が飛び出しました。

自分もつられて飛び出しました。

しかし、ペースが速かったので無理に追い付こうとしませんでした。

1周目は45秒で90秒ペースでした。

「これはまさかの90秒いける??」

と思いました。

1周目は余裕をもって入ったからです。

そこから気持ちの面ではペースを上げました。

先輩との距離が少し縮まりましたが、最後まで追い付くことはできませんでした。

しかし、91秒で走ることができました!

2周目が46秒とそこまで落ちていません。

やはり、余裕をもって入るということは大事だと感じました。

タータンの400mトラックでスパイクを履いて走ればもっとスピードが出るので、800m2分切りは確実にできると確信しました。

なので、次の目標は思い切って1分58秒です。

まだ11月の大会まで2ヶ月近くありますし、いけない目標ではありません。

あわよくばもう西カレの標準1分57秒5も狙っていきたいです!

 

ですが、その前に土曜日の1500mです。

「ラスト1周爆上げ大作戦」を成功させるためにも、気持ち的には1周目がジョグ、2周目流し、3周目から本腰くらいの余裕を持ちます。

最近は余裕をもってもかなり速いペースで走れますので、どれだけ余裕をもてるかが鍵です。

理想はラスト1周を64秒でカバーしたいです!

 

この記事を書いたのは木曜なのであと2日!

調整やります!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました