9月22日 中学生の引っ張り&1500m9割T.T.

ランニング
この記事は約3分で読めます。
広告

今日は朝は中学校の部活の引っ張りをしました。

土曜日にタイムトライアルがあり、私もですが中学生も出場します。

そのタイムトライアルの前にジュニアオリンピックという大会もありますが、それは800mに出場する子だけが出場し、1500m、3000mに出場する子はタイムトライアルに出場します。

今日は土曜日800mに出場する子は600m+200m、1500mに出場する子は200m+1000m+300m、3000mに出場する子は2000m+1000mをやりました。

本番走る距離を分けての練習で、ポイント練習かつ現状把握という感じでした。

自分は2000mと1000mを2本引っ張りました。

2000mは6分40秒の予定でしたが、走っているうちに中学生がついてこられなさそうだったので、6分50秒に合わせました。

すると、6分50秒で粘ってくれたので良かったです。

次に、1500mを走る子たちの1000mを3分20秒くらいで引っ張りました。

最後までついてきた子もいました。

その子は2年生ですが、1年生の4月から自己ベストを更新できておらず、かなり復帰しています。

1年ちょっと振りの自己ベストは出せるところまで仕上がっています。

その後、3000m走る子の1000mを引っ張りました。

設定は3分20秒でしたが、1周目が終わって余裕そうだったので、そこからペースを少し上げて3分15秒でゴールしました。

 

終わってからタイムを見ましたが、みんな順調に伸びていてかなりビックリしました。

 

今日の練習メニューとペースは自分の大会前の調整練習にはかなり良かったです。

レースペースよりは遅いですが、OBLAくらいのペースです。

中学生がもっと速くなるとOBLAよりも速くなるため、そうなれば自分も今よりも速くなって、OBLAのペースを上げていきたいと思います!

ですが、中学生の伸びはハンパないです笑

頑張ります!

 

午後は1500m T.T.をやりました。

走る研究室のアドバイスを受けて全力ではなく、9割でやりました。

結果は4分29秒で300m土トラックでの自己ベストを更新しました!

ラップはこんな感じです。(3周目間違えて2回押しちゃいました笑)

9割で自己ベストが出るとは思いませんでした笑

しかも、午前中練習しての2部練習、引っ張りなしの1人で風もある程度吹いている中での悪条件でした。

このグラウンドでは1000m3分で走るのがやっとだったので、大成長です!

ちなみに1000m通過は3分1秒くらいで、「これは少し上げれば4分半切れるぞ!」と思いました。

ラストはもう少し上げれましたが、追い込みすぎはNGで9割で終わろうと思ったので、そこまで上げませんでした。

走る研究室でアドバイスを頂いたロングインターバルがかなり効いてます。

1500mがかなり短く感じました。

余裕を持つことは大事だと思ったので、本番も前半は押さえて、1000mは2分50秒を多少オーバーしてもいいくらいの心と体のゆとりを持って、ラスト上げたいと思います。

欲を出して最初飛ばすことはしません笑

確実に4分15秒切りを狙います。

 

もうあと5日なので、そこまで追い込む練習はせず、昨日のブログでお伝えしたように、長期的に筋肉に刺激を入れていきたいと思います!

 

今日はこの辺で!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました