9月5日 5000mを走ってゲキったから種目変更

ランニング
この記事は約2分で読めます。
広告

今日は5000mを計ってみました。

設定は17分切りのペースでした。

今の自分ならいけそうというノリと9月末のタイムトライアル大会で出る種目を決めるという目的でやりました。

いろんな人に引っ張って頂きました。

しかし、3000mを過ぎてからいつものように急にきつくなりました。

そこからは大失速でした。

最後少し上げられたのは良かったですが、タイムは18分ジャストでした。

ラップは以下の通りです。

たれたれでした。

これで9月末のタイムトライアルは3000mに出ようかと思いましたが、今日の走りから自己ベストの9分39秒を切れない可能性が高いと感じ、1500mを走ることにしました。

しばらくは中距離のトラックレースに出ることになりそうです。

1500mに関しては、2週間前に3周目まで4分15秒を切れるペースでいってラスト300mでゲキったので、今度こそはラスト上げれるくらいの余裕をもって4分15秒ペースでいきたいと思います。

この前はスパイクを履いて後半大失速したので、次はピンを短かめるか、レーシングシューズで走りたいと思います。

 

今日の高校生の学年別陸上の1500mにはかなり刺激を受けました。

高校生には負けたくないです。

長距離レースでボテボテで走るより中距離を極めようかと思っています。

長距離に関しては10km以上から本領発揮する部分があるので、ロードレースは10kmを走りたいと思います!

ただ、今日の5000mで最初はとてもスローペースに感じたのはスピードがついてきた証拠だと思いました。

タイム的にはとても悪かったのですが、現状を知り、課題を浮き彫りにさせることができました。

タイムトライアル形式の練習をやることは少ないですが、現状を知るという意味では重要だと思います。

レースがないので、練習でやるしかありません。

しかし、効果としてはタイムトライアルの練習は薄いと思うので、あまりやり過ぎないようにしたいです。

 

終わってからみんなでご飯に行ったり温泉に行ったりでとても楽しかったです!

陸上を通したつながりは改めて大切だと実感しました!

この5日間走りでとても充実してました!

今月はもう70km越えました。

ただ、1500mなのでもうちょっと距離を減らして質を高めてもいいと思います。

ショートインターバルを積極的に行って、速筋のミトコンドリアを増やしたいと思います。

ATPの再合成が追い付いてないです。

まずは1500mに向けて頑張ります!

でも、800mの大会が恋しい…

 

余談

Macbook Pro届きました笑

台風の暇潰しはこれになりそうです笑

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました